集合2.jpg

​​MG(マネジメントゲーム)とは

マネジメントゲーム(以下MG)とは、昭和51年に西順一郎氏がソニーCDIで開発した経営教育ツールです。ひとりひとりが製造会社の社長となり、300万円を元手に、採用、機械購入、研究開発、教育、広告などの投資などを行い他社との差別化を図りながら、商品を製造販売をして、自己資本を増やしていくという研修です。
このゲームを通じて「利益とはどんなものか?」「経営計画の立て方は?」「経営戦略とは?」「長「社長の考え方は?」などを身につけていくことができます。

起業や独立を希望する方、後継者として会社に入られた方が、座学でマーケティングや財務を学んでもきっと経営するのは不安だと思います。それは経営を実際にしたことがないからですね。経営とは車を運転するようなものだと思います。運転は、目的地(ゴール)に向かって、今の状況に合わせてハンドルを切る。スピードを変える。経営も利益(あるいは理念)に向かって、現状に合わせながら会社の方向を変えていきます。状況判断が上手な人、ゴールがキチンと設定されている会社は成長が早いですね。

運転を学ぶのに自動車学校を利用します。自動車学校では車の構造やルールなどの座学だけでなく、技能講習と言って車を実際に運転をします。両方を学ぶことで車を運転できるようになります。経営も同じで座学で学ぶだけでなく、技能講習が必要だと思うのです。その技能講習がマネジメントゲームです。ゲームとつきますが、経営そのものを体験できます。

集合2.jpg

同卓はライバル会社

一卓5~6名でゲームを行います。販売は、入札制です。周りの人がライバル会社になります。

会社盤.jpg

他社と​差別化

​他社と販売能力や価格競争力、製造能力を差別化し、販売数量を伸ばします。

kessan.jpg

​決算書が分かる

​経理を知らなくても自分自身で決算ができます。研修を繰り返すことで自社の決算書が読めるようになります。

tyuukan_000028_edited.jpg

​経営計画を作成

売上を狙うのではなく、利益(ゴール)からの逆算が身に付きます。

kigyo_000030.jpg

利益が分かる

決算書では、分かりにくい「利益」が分かるようになり、要素で考えることができるようになります。

seiseki_edited.jpg

​気づきを促す

​同じ時間、同じ回数意思決定をしていますが、結果は大きく違います。その違いは意思決定の精度の差にあります。

MG の3つの特徴


1.多くの研修は「分かることを目的」にしているのに対し、このゲームは「出来るようになることを目的」としています。一般的な研修に参加しても理解したつもりで「会社に帰って使えない」ということが私もよくありました。このゲームは、「理解すること」から経営を学ぶのではなく、筋トレのように繰り返しているうちに「身につく」という実践的な研修です。


2.利益意識がつく。「利益」という目に見えないものについての理解が低く、つい目に見えやすい「売上」に気を取られがちです。そのために利益目標もなく安価で販売する営業マンがいたりします。ひどい会社では社員さんの中に「少しでも楽をして、たくさんお金をもらうことが得」という考え方をする人がいたりします。これで会社が儲かったらおかしいですね。ゲームの販売を通じて「どのようにして稼ぐか?」利益感覚の真髄が学べます。


3.将来を見る目が養われる。起業したばかりや社長を交代したときは、つい目の前の利益や売上にとらわれてしまいがちになり、経費を削減したり、採用や投資を控えたりします。このゲームを通じて将来良くなるために、あるいはゴールを目指して、今、手を打つことを学びます。その結果、投資意識が変わってきます。
文字で書くと、難しそうに思えますが、ゲームを通じて楽しく学べます。

初心者の方にも丁寧に説明しますので、ご安心ください。

​​MG開催予定

  • 1日伊賀忍者MG IN 三重 第77回
    8月22日(日)
    有限会社 アイディー
    8月22日 9:00 – 19:00
    有限会社 アイディー, 日本、〒518-0833 三重県伊賀市緑ケ丘東町914−2
    マネジメントゲームとは、社長や事業主、経営幹部のための研修です。参加者は製造業の社長となり会社経営をしていただきます。ゲームでの会社経営を通じて経理や利益、さらには経営のコツを学ぶことができます。 また、社長だけが勉強していても会社は良くならないという私の経験から、社員さんにもMGに参加をしていただきたくて、二人目以降の参加費を割引させていただいています。
    シェア
  • 2日くわなMG (三重県中小企業家同友会共催)  第4回
    9月18日(土)
    桑名市パブリックセンター
    9月18日 9:30 JST – 9月19日 17:30 JST
    桑名市パブリックセンター, 日本、〒511-0068 三重県桑名市中央町3丁目44
    マネジメントゲームとは、社長や事業主、経営幹部のための研修です。参加者は製造業の社長となり会社経営をしていただきます。ゲームでの会社経営を通じて経理や利益、さらには経営のコツを学ぶことができます。
    シェア
  • 1日伊賀忍者MG IN 三重 第78回
    9月25日(土)
    有限会社 アイディー
    9月25日 9:00 – 19:00 JST
    有限会社 アイディー, 日本、〒518-0833 三重県伊賀市緑ケ丘東町914−2
    マネジメントゲームとは、社長や事業主、経営幹部のための研修です。参加者は製造業の社長となり会社経営をしていただきます。ゲームでの会社経営を通じて経理や利益、さらには経営のコツを学ぶことができます。 また、社長だけが勉強していても会社は良くならないという私の経験から、社員さんにもMGに参加をしていただきたくて、二人目以降の参加費を割引させていただいています。
    シェア
  • 2日伊賀忍者MG  IN 名古屋 第79回
    10月14日(木)
    名古屋市内(名古屋駅、栄駅周辺を予定)
    10月14日 9:30 – 10月15日 18:00
    名古屋市内(名古屋駅、栄駅周辺を予定)
    先日行った刈谷でのMGで、一部の方から名古屋でもやって欲しいという声を真に受けて開催します(笑)。 マネジメントゲームとは、社長や事業主、経営幹部のための研修です。参加者は製造業の社長となり会社経営をしていただきます。ゲームでの会社経営を通じて経理や利益、さらには経営のコツを学ぶことができます。
    シェア
  • 2日MG くわなMG(三重県中小企業家同友会共催) 第4回
    11月12日(金)
    NTNシティホール(桑名市民会館)
    11月12日 9:45 JST – 11月13日 17:05 JST
    NTNシティホール(桑名市民会館), 日本、〒511-0068 三重県桑名市中央町3丁目20
    マネジメントゲームとは、社長や事業主、経営幹部のための研修です。参加者は製造業の社長となり会社経営をしていただきます。ゲームでの会社経営を通じて経理や利益、さらには経営のコツを学ぶことができます。
    シェア
  • 日本経営品質賞を二度受賞された万協製薬さん工場見学会
    11月26日 14:00 – 17:00
    万協製薬, 日本、〒519-2179 三重県多気郡多気町仁田725−1
    製造業で、日本経営品質賞を二度受賞された唯一の会社である万協製薬さんの工場見学会です。社長の松浦さんの講演もあります!
    シェア
  • 2日MG 伊賀忍者MG  IN 三重  第80回
    11月27日(土)
    じばさん三重
    11月27日 9:45 – 11月28日 13:45
    じばさん三重, 日本、〒510-0075 三重県四日市市安島1丁目3−18
    マネジメントゲームとは、社長や事業主、経営幹部のための研修です。参加者は製造業の社長となり会社経営をしていただきます。ゲームでの会社経営を通じて経理や利益、さらには経営のコツを学ぶことができます。
    シェア

​​MG開催実績