定款の事業目的の変更をやってみた

今回は、MGとは全く違う話です。このコロナの影響で、本格的に教育事業に参入することにしました。それで会社の定款の目的変更を行いました。今回は、時間があるので、自分で申請書作成をやってみることにしました。



法務局のHPに行くと、驚くほどわかりやすいサイトがありました。



http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/houjin1.html



ここから、定款目的変更に入り、申請書類をダウンロードして書き込むだけでした。必要な書類がすべて一式になっているので、とてもありがたかったです。







必要な項目を記入するだけです。「本店」などという分かりにくい項目がありますが、ネットで調べたら、記入例があると思います。一点注意をするとすれば、「目的の変更」が追加するものだけでなく、すべての目的を書く必要があります。








議事録は、必要な項目を記載するだけです。注意するとすれば、申請日より以前の日付にすることです。(多くの会社は、監査役も必要のない項目だと思います。)







株主の氏名は、必要な項目を記載するだけです。



印鑑はすべて、印鑑証明の印鑑(実印)です。



一度記入をしたら、法務局へ電話をして、チェックをお願いします。あとから、修正箇所を教えてもらえるので、そこを修正して郵送をするだけ。


申請書をホッチキス止めして、割印を押すなどちょっとしたノウハウは必要ですが、やり方は、法務局で聞いてください。(ページの間にハンコを押すだけです。)



調べながら、記入するのに一時間程度でした。ぜひ挑戦してみてください。